お金を借りるなら即日融資の消費者金融がおすすめな理由とは

お金って、毎日の生活の中でどうしても必要になってきてしまいますね。お金のない生活なんて考えられません。食事をするのも、テレビを見るのも、ベットで寝ることにも、生活する全てにお金が掛かっています。だから、毎日頑張って働いていてもお金はなかなか貯まらなくて当然です。日々の暮らしをしていくのが精いっぱいという方がたくさんいらっしゃいますよね。そこへきて、急にお金が必要な時も必ずやってきます。冠婚葬祭を始め、ケガや病気での入院、急な転勤など、予期せぬお金の出費に苦労されることもあるでしょう。

 

また、そういう時に限ってお金の工面は急を要するものです。明日にでもお金が必要になってしまった時、皆さんはどんな対策をお持ちでしょうか。
そんな時こそ、消費者金融を上手に利用していただきたいと思います。消費者金融なら、即日融資が可能なので、急にお金が必要な時に必ず役立つことでしょう。

 

お金を借りる方法にはいろいろありますよね。
まず簡単に借りられるだろうと思いがちなのが、身内から借りる方法です。利子を支払わなくていいと思うと、魅力的に感じますよね。
しかし、いい年になって身内にお金を貸してと頼むことにはかなりの勇気が要りますよね。また、お金を貸してと頼んだはいいですが、その後もずっと、あなたに対しての「お金に困っている人」という印象はなかなか消えることはないでしょう。遊びや食事に誘うことにも、「あの人お金に困ってるから誘わない方がいいよね」などと気を使われてしまい、何となく付き合いにくい人になってしまいます。
このように、身内や友人にお金を貸してと頼むことにより、大切な人間関係を失ってしまう可能性が非常に高いです。ですので、多少の利子は支払ってでも、一般の金融機関から借りた方がずっといいのです。

 

では、銀行はどうでしょう。
2006年の総量規制の法律が制定されてから、ぐっと注目度の高まっている銀行のカードローン。こちらは、従来の銀行の大型ローン(例えば住宅ローンや教育ローンなど)とは違い、使用用途が限定されていません。消費者金融のキャッシングシステムと同じように利用限度額を設定し、その範囲内での借入をローンカードを使って何度でも利用できるようになっています。
総量規制が始まってから、消費者金融のキャッシングに対しては、個人の借入総額は年収の3分の1以内と決められています。しかし、銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、利用限度額は高額の金額が可能です。
人気のあるオリックス銀行は最高800万円、またイオン銀行でも800万円、みずほ銀行のカードローンでは最高1000万円の限度額設定が可能です。
そして、銀行からお金を借りると、低金利での借入ができますよね。確かに消費者金融の金利水準は、5%〜18%程度となっているのに対し、銀行のカードローンは3%から15%程度です。

 

以上のように、メリットがたくさんある、銀行のカードローン。これだけ見れば誰でも利用したくなるでしょう。利用できればの話ですが。
これだけ好条件のカードローンです。そう簡単に誰でも利用できるものではありません。利用するためには、厳しい審査に通過しなくてはなりません。低金利で高額のカードローンを利用するということは、借りる側にもそれなりにしっかりした信用、つまり過去から未来に掛けての安定している返済能力が認められなければならないのです。
例えばオリックス銀行のカードローンの利用のためには、条件にもよりますが、申込の時点で、年収200万円以上という年収制限が課せられています。このように非常に通過が難しい審査ですので、当然時間が掛かります。

 

銀行は、私たちが必要とする日常的なピンチの時に、すぐにお金を貸してくれるような金融機関ではないのです。

 

では消費者金融のキャッシングシステムはどうでしょうか。
消費者金融を利用することにおいての最大のメリットは、スピーディーなサービスが受けられることです。

 

申込方法からとても簡単です。主流である無人契約機での申込は、タッチパネル方式で、案内に従って申込を行うだけです。そして、審査に入ります。
この審査がとっても速いのが、消費者金融の魅力の一つです。

 

業界の最短時間は30分。銀行の審査は最低2日、長ければ1週間はかかるのに対し、この速さは驚きです。
そして、審査結果が出れば、その場でキャッシングカードの発行ができます。アコムやプロミスでは、14時までに契約が完了していれば、即日振込ができます。また、発行されたカードを利用して、すぐにお金を引き出し、即日融資を利用することができます。このように、ほとんどの消費者金融が即日融資に対応しています。

 

さらに、最近では、インターネットでの申込が可能です。自宅はカフェなど、パソコンとネット環境が整っていれば、いつでもどこでも24時間申し込みができるのはとても便利ですよね。しかも、インターネットで申し込めば、審査が出るまでの待ち時間を無人契約機の前で過ぎす必要もありません。審査に通過した結果が出れば、無人契約機に行ってカードを発行するだけで、後はいつでも融資金を最寄りのATMから引き出すことができます。

 

また、無人契約機まで行くのも面倒だという方には、モビットの「WEB完結型申込サービス」を利用されてはいかがでしょうか。
こちらのサービスは、申込から返済までの全ての手続きをインターネット上で行うことができます。従って、キャッシングカードも発行されません。ですので、無人契約機に行く必要もなく、ATMに行って融資金を引き出す必要もないのです。この方法では、郵便物も電話のやり取りもなく、しかも簡単で、スピーディーにお金を借りることができるので人気があります。

 

このように消費者金融のキャッシングシステムは、全てにおいてスピーディーです。考えてみれば、日常の中でお金が欲しいと思う時には、そんなに高額の金額は必要ありませんよね。であれば、消費者金融のキャッシングシステムの条件でも充分です。必要な分のお金をさっと借りて、すぐ返済していけば、個人の負担も少なく済み、経済的です。

 

また、返済プランに関しても、着実に返済のできるプランを考えて行くことも必要です。無理な返済計画は返って苦しむことにもなり兼ねません。
消費者金融は本来、とても便利なサービスですので、有意義に利用していただきたいものです。